スポンサーリンク

私は一日に9時間以上スマホを使っている気がするわ…

退職の前に読むサイト』は、社会人155人に1日のスマホ利用時間について調査した結果を報告しました。

仕事やゲーム、調べ物、コミュニケーションツールとなったSNSなどスマートフォンは様々なシーンで利用され、人々から「暇を奪う」装置となりました。そして、国内の利用者は7000万人を超えるほどに成長し、1人1台から2台へと状況も変わってきています。

退職の前に読むサイトでは、社会人がスマホを1日にどれくらい利用しているのか、というアンケートを開始し、驚くべき内容が公表されました。

1時間以内: 7%
1〜3時間:17%
3〜5時間:28%
5時間以上:48%
5時間以上:48%

注目スべきは、5時間以上の利用者。それが48%と2人に1人が5時間以上利用していることになります。
これは、依存にあたるもので、健康被害を及ぼすレベルに達していると思われます。

仕事とプライベートを足して長時間なのも依存になるのかしら…

退職の前に読むサイトでは、健康被害を出す前にスマホの利用方法の改善を勧めています。

また、次いで多いのは「3〜5時間:28%」。これは現実的な時間ですね。
往復の通勤とその前後、SNSのこまめの利用や帰宅してからテレビの代わりにVODなど、すぐに3〜5時間に達します。

それ以下の使用時間に関しては許容範囲であると思われますが、スマホの利用方法でその時間が無駄になるのか、有効活用になるのか別れてきますね。

また、ガラケー時代はメールにやり取りに多くの時間を費やし、新着メール確認依存症も多かったですね。

仕事など生産性のあるスマホ操作なら問題ないと思いたい。でも、無駄に動画みたり5ch見ると時間をどんどん食われていくのも事実だよね

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000045126.html

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう