サブキャリア代理店が非正規ケーブルを販売。いいの?

Pocket

とあるワイモバイルの店頭で気になる商品を発見。

 

何でしょうね。あまりキャリアショップで見ない「非正規Lightningケーブル」が販売されていました。
一応書きますが、非正規ケーブルって原則的には8Pin端子に対して特許侵害をしているもので、本来はあまり表立って販売する物でも無いんですよ。林檎さんが本気になったら販売店を駆逐できるほど

それをiPhoneを扱うワイモバイルが売ってしまうなんて、相当売り上げに困っている様子。

それにしても2本で定価2,700円を緊急値下げで1,080円って記載がありますが、実際に2700円で販売していた事実はあるんでしょうか…よく通るんですが売ってなかったかと(景品表示法違反の恐れもあり)。

しかも手作りラッピングにデ●ズニーの袋とタグを利用しているのも、フリーマケットではないので危険かと。

非正規のLightningケーブルが1本100〜200円で買えるとして、2本で1000円はいい小銭稼ぎになります。

iPhone取扱いキャリアとしてこのケーブルの購入者にはちゃんと非正規って説明するのか、ケーブルの補償もどうなるのか分かりませんね。

そんでもって、こんな事をする程サブキャリアの末端もカツカツなんですかねえ。

 

 

撮影場所:ワイモバイル溝の口

 

(文/まじこ)

モバラボ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。