USBメモリ型カメラをレビュー!PCカメラやカードリーダー、動体検知も1台で

Pocket

超小型DVカメラことスパイカメラと言えば2000年台後半くらいから流行り始め、色々な種類が未だ登場しています。

流行りの頃は「車のリモコンキー型」「時計型」「メガネ型」「ネクタイ型」「親指サイズ」など。一度は使ってみたい、という気持ちはありますよね。

今回はUSBメモリ型のmini DVカメラをBOUHANDOOR様より提供していただきましたのでレビューいたします。

 

mini DV U-DISK 開封の儀!

レビューするのは隠しカメラとして位置付けられた「U-DISK DV」という小型カメラ。
内容は、カメラ本体とUSB延長ケーブル、キーホルダー、マニュアル(英語・中国語)と至ってシンプル。パッケージには、「PC Camera/USB Mic」「mini DV」「Digital camera」などの記載もあり。

直感的に、スパイカメラ用途だけでなく、PC用カメラやマイクとしても使える様です。しかも動体検知機能の搭載いしている様なので監視カメラ的な役割も可能な様ですね。

また、バッテリーは内蔵されていますが記憶媒体は別途microSDが必要です。

スペックはこんな感じ。

ビデオフォーマット AVI
解像度 1280×960(動画) / 1600×1200(静止画)
フレームレート 30fps
写真フォーマット JPG
バッテリー継続時間 60分
電圧 5V
USB規格 USB2.0
外部記憶媒体 microSD(最大容量不明)

特筆な性能はありませんが、基本的な感じですね。

カメラスペックはピンホール型という事もあり、性能は期待できる物ではありません。また、暗所での撮影も苦手かと思います。しかし、この小型カメラでなくては撮影できない事も多い事から

 

U-DISK DVの質感と擬態感

見た感じまんまUSBメモリ。回転キャップ式のタイプにそっくりですね。

サイズ感は一般的なUSBメモリと比較して一回り大きく厚めで、質感は少し控えめでプラスチック感が強いです。この点を見るとUSBメモリよりも安価な価格帯のSDカードリーダーの方が近い感じです。実際にmicroSDカードリーダーとしても機能します。

改めて思うに、こんな小さい筐体の中にカメラやマイク、バッテリーが搭載し、様々な機能を搭載しているのは凄いですね。

 

各部分について

USB端子の逆側にカメラがあります。キャップを回転させることで現れますが、キャップがカメラを隠すことになるのでUSB端子を出しながら撮影したい場合は左側の写真のように横で固定する必要があります。

また、レンズは従来のminiDVの様にピンホール型でよく見ないとカメラとは気づきません。

操作に関してはヒンジ部分の●部分がボタンになっているので、電源ON/OFFや動画/静止画切り替えなど全てこのボタンで行います。覚えれば簡単ですが、慣れないと何が何だか戸惑っちゃいますね。

現在の状態に関しては、USB端子の根本にあるLEDランプの点灯で分かります。microSDが入っていないなどの警告と、正常にスタンバイモードになった際などの輝度が違うので直感で分かるものとなっています。
また、microSDカードはノック式でピッタリ収まって固定される方式なので余計な出っ張りにはならない仕様です。

 

気になる使い方

動体検知に関しては、本体の電源を入れスタンバイモードにした状態で、USB給電出来るものに接続していれば自動的にその「動体検知モード」になるようです。

となると、モバイルバッテリーに接続していれば電力が尽きるまで自動的に動画を保管するデバイスで出来るわけです。それもモバイルバッテリーを使用する事でどこでも設置可能という物。大容量バッテリー&大容量SDカードを使用すれば長時間どこでも撮影が可能ですね。

また、PCカメラモードでは、PC接続時に●ボタンを押すことでPCカメラモードに。USB直差しではカメラの向きがそっぽ向いてしまいますので、付属のUSB延長ケーブルを利用する事で解決します。持ち歩けるPCカメラとしても悪くないですね。また、音声のみも可能なので、外付けマイクとしても使えるかもしれません。

 

 

価格は3,273円(税別)でBOUHANDOORから購入可能です。

また、注意事項として書きますが法に触れるような使い方はしないでください。訳あって特定の調査をする際にスマホ設置ができない場合や、いざという時のPCカメラ/マイク、microSDカードリーダーとしてご利用ください。

個人的には、モバイルバッテリー+本製品の動体検知は使ってみたいですね〜。

 

商品提供/購入サイト:BOUHANDOOR
商品ページ:960P回転Uディスク隠しカメラ ニミDV ビデオチャット/音声チャットも可能

(文/まじこ)

モバラボ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい