【レビュー】PMV E01 小さくてもパワフルで繊細なコスパに優れたイヤホン

Pocket

シンプルで飽きのこないデザインのイヤホンが欲しい。
でも、音にも拘りたいしゴテゴテしたデザインは避けたいけど高級感も欲しい…。

そんなシンプルイズベストなイヤホンでオススメしたいのが「PMV E01」です。2000円台で購入可能なイヤホンですが、2000円&シンプル=音質がイマイチ、という物ではありません。

小型でシンプル…でも音は非常にパワフルな「PMV E01」を今回はご紹介いたします。
Kinboofiさん(Twitter:@kinboofi )よりご提供いただきました。

【パッケージと付属品】

パッケージは非常にシンプル。見た目は高級パッケージではありませんが、箱の厚みからその存在感を主張しています。
内容は「本体」「イヤーピースS/M/L」「2段フランジイヤーピースM」「クリップ」「ケース」となります。イヤーピースは厚めでホコリや繊維が付着しにくいサラサラタイプなのも良いですね。

【ハウジングとケーブル】

ハウジングはプラスチックベースで側面がアルミで覆われており、非常コンパクトで軽いです。
ネット通販で見られるアルミだけがウリの激安イヤホンの様な雑さは全くありません。「PMV E01」は2000円と安価な部類でもしっかりと品質が考えられて製品化している物である事が分かります。

ケーブルは太さも見た目もスタンダードな黒ケーブル
黒ゴム特有の引っ掛かりは少なくツルツル寄りの感触です。プラグは4極金メッキのT字に近いL字型でPMVのロゴ部分の持ち手部分はアルミです。

【PMV E01の評価】

安価で小型。
そんな非力そうな印象を吹き飛ばしてくれる結果となっています。

【解像度】 思った以上に良好で、音の分離に関しては充分以上のレベル
中心寄り手前と左右外寄りにハッキリ分離されます。その為、聞きたい主音が中心に、サブ・バックの演奏は横の広がりを感じる面白い聴かせ方をしてくれます。
【中高域】 少し尖った歯切れの良さを感じます。低音との差を調整した感じでしょうか、良い意味でソリッド系。
ボーカル系は中心手前に主張してくるので聞きやすいです。
【低 音】 1DD搭載という事もあり低音は必要最低限以上
全体的な低音の広がり方というよりも軽いジャブを打たれている様な感覚です。
ドンドン系ではありませんが、ボーカルを溶かさずに良い表現をしています。
【装着感】 カナル型イヤホンとしての装着感です。
ハウジングが小さく軽量なので下手に耳から落ちる事はなく、疲労度も低め
【遮音性】 耳にしっかり収まるので遮音性も上々。イヤーピース次第でより遮音性を高める事が可能です。
ケーブルによるタッチノイズが少し気になります。耳掛け利用であれば遮音性も装着性もアップします。
【総 合】 2000円台と安価なのに品質も音の作り込みもしっかりしているイヤホンです。表現方法も興味深く、聞き飽きた音源をまた聞きたくなりました。
小さいのにパワフル。まさにPMV E01に相応しい言葉ではないでしょうか。

※販売価格を基準として各項目を評価しています。価格が高い=高評価という物ではありません。

色々なイヤホンを所持しレビューしていますが、小型かつシンプルで飽きのこないデザインは良いですね。音が良くてもハウジングの品質が…なんて中華イヤホンは多々あります。
個人的にゴテゴテした主張するデザインのイヤホンが好きなのですが、PMV E01」の出す音は癖になりました

PMV E01」はAmazonにて2689円にて購入可能です。
コレ、好きな人は相当好きな音ですので、色々と自身に合った音を探している方は是非試してください!

 

(文/編集部)
※本記事はスタッフによるAmazonレビューをベースにリライトし画像を追加した記事になります。
※記事依頼などのお仕事は contactz@moblabs.info まで

モバラボ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい