au、テザリングを有料化へ。月額が発生するので注意

Pocket

もうキャリアスマホをもつ必要って…ない?

 KDDI、沖縄セルラーは、月間20GB/30GBの定額プラン「データ定額20/30(スーパーデジラ)」のテザリングオプション利用料を2018年4月以降は月額500円に改定する。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1109457.html

テザリングは端末をアクセスポイントととして他のWifi機器を接続するもの。

端末標準の機能であってキャリアが提供した機能や仕組みではないので別途料金が発生するという意味がイマイチ分かりません。それも500円

無論、SIMフリースマホではテザリングに別途料金がかかるなどの愚考な仕組はありません。キャリア離れを加速化させる小さな要因にもなりかねないですね。

ただし、SoftBankはそれが原因でワイモバイルに流れても問題ない(ワイモバイルからSoftBankへの戻りの仕組みもあるため)。
auは傘下のUQモバイルと何故かユーザーの取り合いという良くわからない大企業病に陥っています。au陣営はココ最近、3Gを捨てたり喧嘩したり業界的にちょっと迷走している可能性も否めません。

一方、そう言った点に関しては、楽天モバイルを除く格安SIM業者での契約内容は至って平和です。

モバラボ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい