サムスンの中国シェアが約半分になる事態に。中華4大ブランドにシェアを大きく奪われた事が原因

Pocket

Samsungがスマホの中国シェアを大きく落としたと報じられている。

中国やインドでシェアを獲得することが世界シェアに大きく関わるとされている現在ですが、それ以前に中国シェアが約半分になってしまったSamsung。中国4大スマホメーカーに追随を許してしまう事になりましたが、逆転できる秘策はあるのでしょうか。

 

1: もばまとめ

【ソウル聯合ニュース】香港の市場調査会社カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチによると、4~6月期の中国のスマートフォン(スマホ)市場で韓国・サムスン電子のシェアは3.0%と、前年同期(7.0%)の半分以下に縮小した。中国の地場ブランドが87.0%と大半を占めた。

http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2017/07/26/AJP20170726002200882_01_i.jpg
5月に中国で開かれたサムスンの新製品発表会=(聯合ニュース)

中国勢のファーウェイ(華為技術)、オッポ(広東欧珀移動通信)、ビボ(維沃移動通信)、シャオミ(小米)の4ブランドはそろってシェアを伸ばし、4~6月期に中国市場で計69.0%のシェアを握った。

カウンターポイントのアナリストによると、サムスンは実店舗販売でオッポとビボに押されているという。米アップルのシェアは8.2%で、前年同期(8.5%)とほぼ変わらなかった。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/07/26/0500000000AJP20170726002200882.HTML

2: もばまとめ
これはもうだめかもわからんね

 

3: もばまとめ
保管しとく倉庫に空きはあるのか?

 

4: もばまとめ
サードの報復かい?

 

6: もばまとめ
日本メーカーは0%

 

7: もばまとめ
oppo・vivoの人気上昇に完全に食われたね。
ローとミドルレンジは群雄割拠で中国勢有利。
新製品フラッグシップモデルのS8とS8+が5月に発売されて思いっきりマーケティング対策されてたのに1~3月期よりもシェアダウン、
ハイエンドでもAppleとHuaweiに勝てていないという事でジリ貧。
中華ブランドの評価が徐々に高まっていけば他の市場もシェア食われる未来が待ってるやね。

 

9: もばまとめ

サムスンのメイン市場はヨーロッパ

EUとFTA結んでるから関税ゼロ

全く影響なし

 

14: もばまとめ
爆発に抵抗力がある中国人さえ敬遠するサムスンw

 

15: もばまとめ

日本でロゴ消して
アメリカで機内持ち込み禁じられて
中国でシェア失って

どこで売ってんの?

 

22: もばまとめ
コピーiPhoneもチップも作れる国に
中間商品って不要なんだよな
ある意味中国の貧富の格差も開いて来たとも言うけど

 

23: もばまとめ
今サムスンの利益の元はほぼチップ
多層構造の新しい半導体バブルだけど、過剰に前倒しで利益を先食いしてるから
市場で商品がだぶつき始めると一気にヤバくなる

 

 

編集部コメント

Samsungはミドルハイやエントリークラスのスマホが少し弱くなった印象があります。その部分を中国メーカーの多くに食われてしまった可能性が考えられます。

ハイエンド以外ではSamsungを買わなくても、HUAWEI・OPPO・VIVO・Xiaomiがもっと性能の良い安価な物を出してますし。ただ、時期が悪かったのか、現地ではOPPOやVIVOはあまり安くなかった印象。そこまで出すならHUAWEI PかMate買うよ的な。また、XiaomiやLeECOが交渉次第で驚くほど安価でしたが、ローエンドモデルのブランドでは例の菱形っぽいMEITUが意外にも高かったです。

しっかしEKEN M001あたりから始まった激安中華Androidも今や世界シェアを取りに行っているとは・・・あの時には考えられませんでしたよ(;´∀`)

中国シェアに関しては今後も注目ですね〜。

 

(まじこ)

 

モバラボ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい