MEDIAS Wの再来か?サムスンの折畳みディスプレイ搭載予定の新端末「Galaxy X」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

サムスンは近年、ディスプレイの技術の向上に力を入れてきた。2015年に発売したGalaxy S6では世界初のデュアル・エッジ・ディスプレイを投入した。このディスプレイはシャオミのMi Note 2やファーウェイのMate 9 Proにも使われ、アップルも来年のiPhoneに投入する見込みだ。

そのサムスンが次に投入するのが「折り畳み可能なディスプレイを持つスマホだ」だ。この新端末は「Galaxy X」と呼ばれる可能性が高く、2017年に発売されるとブルームバーグが報じた。この端末はかなり高価になることも予想され「発売に踏み切るかどうか検討中だ」と韓国メディアのコリアヘラルドは伝えた。

続きはこちら

前々から試作機のイメージが流れていた物を量産開始?なのかね。
イメージ戦略的に、なら発売を急いだ感がある。

そして肝心なイメージ画像が無いのでどんな物になるのかは不明だけが、ブックタイプであれば需要が高そう。そして欲しい。

過去に発売されたMEDIAS Wの様なデュアルディスプレイの様な形状でヒンジ部分の境界線がないタイプなら本気で購入希望端末になるね(でも折りたたみは反対側だけど)。

もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい