ますます勢いを増している中国シャオミ(Xiaomi)は、犬型のロボット「Cyber​​Dog」を発表しました。

上の画像のようにSONYのaiboの様な愛らしい姿のロボットではなく、以前話題になった米Boston Dynamicsの「Spot」の様な姿をしています。そのため、ネットでは「コピーだ」「パクリ!」などという意見と共に、自爆用、偵察犬、軍事目的、などネガティブな意見が多く見られました。

【参考】Boston Dynamicsの「SPOT」

 

中国スマートフォン大手のXiaomi(小米科技)は8月10日(現地時間)、犬型ロボット「CyberDog」を発表した。価格は9999人民元(約17万円)で、犬型ロボットで先行する米Boston Dynamicsの最新機種「Spot」(約820万円)に似たボディーを採用しつつも約50分の1の価格に抑えた。開発者向けに1000台限定で販売する。

CyberDogには、タッチセンサーやカメラ、超音波センサー、GPSモジュールなど11個のセンサーを搭載。周囲の環境分析や、所有者の顔認識や追跡、障害物を避ける動きなどが可能という。スマートフォンのアプリや音声認識での操作も可能。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2108/11/news084.html

この犬ロボが監視用に町中を自走していたらチビる自信がある…

ネットの反応

aiboスレだと思った

ボストンダイナミクスのそっくりさん

丸パクリで草

すげーな
っておもって画像みたときのがっかり感

自爆してくれるんだろ
新たな軍事兵器

技術大国になったなあ

aibo型の方が売れるんじゃない?実用性なくていいから。

普通にシーズーかチャウチャウ買った方が安心安全

これで人を襲わせたりいろいろ使われそう

後のターミネーターである

可愛くないじゃん

ホンダのロボットはやめたのか?

メンテだけで1年後買値を越えそう

ボストン・ダイナパクリ犬

出典:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1628657746/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事