ガジェット情報をDeepにお届け

2017年の中国スマホ市場、2位 iPhone7Plus、1位は…

Pocket

2017年、中国で2番目に売れたスマホはiPhone7 Plusだと言う。

意外にも4.7インチのiPhone7は5位という結果に。人口の多い中国で5.5インチクラスの大き目端末が支持されているのは少し意外。やはり大きい画面の方が良い傾向なんですかね。

また、iPhoneを所持することがステータスにもなっている中国ですが、そのiPhoneよりも数段安いフェイクiPhoneであるOPPO R9sが1番人気になるという結果になりました。
中国ではOPPOのプロモーションがとんでもなく凄いのでブランド価値や知名度も高まっていると思いますが、ブランド価値やイメージ的にも上がっているんでしょうかね。
しっかしガジェット好きとしてはフェイクiPhoneのOPPOが伸びて、脱フェイクiPhoneをしたXiaomiが落ちたのは正直微妙な気持ち。うーん。

 Counterpoint Researchによると、「iPhone 7 Plus」は、人口の多い同国で2017年に2番目によく売れたスマートフォンで、総販売台数の2.8%を占めたという。それを上回ったのは、中国メーカーOPPOが提供する「OPPO R9s」だけだった。「iPhone」に似たデザインを備えるOPPO R9sは、3%の市場シェアを獲得した。

iPh2017年の中国スマホ市場、2位 iPhone7Plus、1位は…one 7 Plusよりも小さい「iPhone 7」も、中国の2017年スマートフォン販売台数で第5位と、かなりの好評を得た。

https://japan.cnet.com/article/35113256/

OPPO R9s by GMS Arena

そう言えばOPPO Japanから出る端末は何になるんですかね。

 


by
●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です