iPhoneの動作問題はまだ継続。米議員らがAppleに回答を求める

Pocket

AppleのiPhoneを意図的に動作を遅くしている件はまだまだ鎮静していない様子。

OSを更新したら動作が遅く感じるのは、最新のOSが最新のiPhone用に設計されているから当たり前でもあります。しかし、もし最新OSでも旧機種がヌルヌル動く仕様なのにわざと速度低下させていたとしたら、たまったものではないですよね。その可能性も否めません。まだまだ事の解決には程遠い状態かもしれません。
ただし、最新のiPhoneに機種変更する事で何の問題もない、という事にあり「信仰心が試される」様な状態になっています。

もしも旧機種が軽量化されたiOSでヌルヌル動作するのであれば、倉庫に眠っている4sを音楽プレイヤーとして活用させたい気持ちもあります(そう言えば軽量化iOSの噂ってどこへ?)

また、一部のAndroidの用にOSアップデートではなくセキュリティアップデートパッチを定期的に発信する方式を採用してもらいたいものだ。iPhoneやiPadは旧OSのまま動作させていると、幾度となく表示されるアップデートしていの?してよ?いつするの?の表示が異常な程ウザいのもありますし、ふとした拍子にアップデートを実行してしまい悲しい結末になることも…(´;ω;`)ウッ…。

米アップル(AAPL.O)がスマートフォン、「iPhone(アイフォーン)」の動作を減速させた問題で、米エネルギー・商業委員会の委員長ら下院議員4人が12日、トム・クック最高経営責任者(CEO)に質問への回答を求める書簡を送った。

https://jp.reuters.com/article/iphone-idJPKBN1F3113

それにしてもバッテリー劣化&OSアップデートによるiPad mini2のタダの板化が酷いので救済処置はないんでしょうか。mini2は販売期間も長い商品だったはずなのに扱い的には不遇です。

モバラボ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。