海外のメディア「MacRumors」によると、一部のiPhone 11(Pro、Pro MAXを含む)でディスプレイの色合いが緑色表示される不具合が生じていると報告されています。

この症状はディスプレイロックを解除した際、ランダムで発生する症状。それに、ほんの数秒だけ発生するというので気分的に不快ですね。また、症状を完全再現する方法は見つかっていませんが、ダークモードを使用していてナイトシフトに移行した時、または輝度を最小限にしている場合に発生したという報告もあります。

この問題はiOS 13.5のアップデート後から一部のiPhone 11シリーズで見られていますが、ハードウェアの問題ではなくソフトウェアによる不具合と推測されます。また、iPhone XやiOS 13.4.1, iOS 13.5, iOS 13.5.1でも問題を抱えている可能性が指摘されています。

iOSは現在13.5.5がテストされていますが、この「緑」問題が解消されるかどうかは明らかになっていません。

画面の色合い問題はGalaxyでもありましたね。有機ELとソフトウェアの調整の問題かしら?

 

Source: MacRumors

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事