【レビュー】中華イヤホン「Yinyoo IN8」再現度が高く低音が心地良い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回はEasy earphonesさんより提供いただきましたYinyoo IN8 1BA+1DDをレビューします。

まだまだ馴染みがないYinyooブランドですが、試聴する前は中華イヤホンで値段感の割にチープ?と先入観で思いました。が、しかし実際の所は全ていい意味で裏切ってくれました。

 

シンプルパッケージと質感

Amazonより

パッケージ内容は非常にシンプルです。

内容物も必要最低限で、ハードケース、イヤーピース(S・M・L)、クリップ、イヤホン本体となっています。中華イヤホンで近年見られる安価でも豪華なパッケージ、といった物ではありません。しかし、内容がシンプルだからといってイヤホン本体が粗末という事はありません。

画像で見たIN8本体はちょっとチープに見えます。ですが、実際に手に取って思った質感は、金属製という事もあり質感も重量も好印象。プラスチック製の激安チープと比較した場合は少し重量感を感じますが、それがまた所有満足度に繋がる良い部分と言えます。

ケーブルはスパイラル風のチューブタイプで完全に垂れずに軽く浮きます。また、マイク部分は1ボタンで完全プラスチック。プラグや分岐部分はアルミ製のカバーが採用されています。

また、イヤーピースはS・M・Lで穴のサイズが異なっており、サイズで音の聴こえ方が異なります。

 

Yinyoo IN8評価

(※評価は価格を基本に性能を得点化した物です)

【解像度】■■■■□ 4.2

解像度はスタンダード+α。音源の再現度は高め。同価格帯において優秀な部類かと思います。

音の分離に関しても楽器ごとにハッキリ分かれるなど優れています。好きな分離表現なので好印象です。

 

【中高域】■■■■□ 4.2

中音域はしっかりクリアに再現されます。音の分離も手伝ってスッキリしている印象。

ただし、メインボーカルはほんの少し手前に構えた感覚で少し控えめ。リズム&ボーカル系が得意と思われる。

 

【低 音】■■■■■ 4.6

低音は縦に直撃せず横広がりで、カーブを描くような表現をします。手前で低音が弾けて広がる感覚と言ったところでしょうか。

この手の低音の弾け方は疲労感が少ないですね。

 

【装着感】■■■■□ 4.1

耳孔の負担は普通レベル。イヤーピースの「SとL」と「M」で穴の直径や軸の厚みが異なっているため、サイズ以外の部分で装着感が異なってきます。当方は普段はLサイズですが、Mサイズがしっくりきました。

また、ケーブルは少し浮いた感じに垂れるので衣服との干渉も少なめです。

 

【遮音性】■■■■□ 4.0

スタンダードな性能です。ボリュームを上げすぎると少しだけ音漏れ傾向ですが、ほとんど気になる事はありません。

 

【総 合】■■■■■ 4.3

3000円未満の価格帯として、この業源ができるイヤホンとなるとコスパに優れていると大きく評価できます。

Yionyooブランドは知名度まだまだ(と画像ではチープに見える問題)なので、実際に試聴された方も少ないかと思います。個人的に思うのは、この一風変わった低音体験をしてもらいたいです。特に、作業BGMとして長時間リズム系を聞く場合に軽減される疲労度は大きいです。

ただし、Bassが効いた脳天直撃低音を好む方には向いていないので注意が必要です。

またIN8に関して、強いて言えば金属加工を含む質感をもう少し頑張って欲しい部分と、金属部のカラーバリエーションも欲しかったですね。

トータルで考えてIN8は普段使いしたい!と思えたイヤホンでした。

 

そんなYinyoo IN8は以下のサイトで発売中です。

Amazon:¥2,989
Aliexpress:¥2,640
(価格調査日 2017年10月末)

 

(編集部)

 


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい