iPhone、「X」の影響で「8/8Plus」の売れ行きが「6/6Plus」の半分以下へ

Pocket

分かりきったことですが、iPhone X待ちの人が多い様です。

BCNによると出荷台数は判明していないがiPhone8/8Plusの売れ行きが初動として低調である事が発表されています。しかしランキングの方ではiPhone一色に染まっているのは依然と変わらない。

もしもiPhone Xが期待されている物と違った場合、iPhone8にその視線が向く可能性もまだまだあります。

iPhone Xの発売以降、iPhone8を大手キャリアはどう扱うのかが注目されます。

 

 調査会社のBCN(東京・千代田)は17日、米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone8/8プラス」の当初の売れ行きが低調だったと発表した。発売から15日間の累計販売台数は昨年の「iPhone7/7プラス」の3分の2に満たない。11月発売予定の上位機種「iPhoneX(テン)」の購入希望者が多いことが低調の理由とする。

日本の家電量販店やインターネットショップの実売データを集計した。発売から15日間の累計販売台数は「iPhone5s/5c」以降の9月発売の歴代シリーズのなかで最少。「iPhone6/6プラス」「iPhone6s/6sプラス」に比べると半分以下にとどまる。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22348910X11C17A0X1F000/

 

iPhone7の発売した昨年は、一部のショップでは7の値下げを早期に行っていた事が確認されています。まともな契約条件の乗り換え一括0円も半年以内に登場しています。

また、iPhone8では既に半月で一括案件が登場し出しています。

詳しくは確認していませんが、コンテンツやオプションは盛々である事は間違いないです。

それにしても一括案件を出すのは早すぎでは?と思うのもあります。

Appleからのノルマも7や6s等と同じだとすると、Xに食われるのが怖い事もあり土日キャンペーンなどで一定数は投げ売られてもおかしくないですね。

 

(まじこ)

 

モバラボ編集部

モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者であり元世間を騒がせ会社の人であり規制前にマ●●ン売ってたヤツであり香港深セン輸入マンでもあります。
にわかなスマホ情報発信者を斬ります。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP