iPhoneの爆発が墜落の原因か?昨年の墜落事故の調査から

Pocket

昨年のエジプト航空804便の墜落事故調査の結果からiPhoneが爆発した可能性が浮上しています。
スマホ+爆発と言ったらGalaxy note7のイメージがありますが、今回はGalaxy note7の発売する以前の話。

問題となったのは副操縦士の持ち込んだiPhone6sとiPad mini4。どちらの機種もバッテリーに関して深刻な問題は報告されていない。
しかし近年、iPhoneにリコール問題に等しいバッテリー不具合が繰り返し発生している事だけは忘れないほうが良さそうだ。

GalaxyやiPhoneだけでなく、リチウムイオンバッテリーを採用している機器からの発熱や煙、爆発などの報告が近年目立つようにも思える。
原因の解明と、全ての機種に対して警戒する必要があるかもしれない。

2016年5月19日、フランスのパリからエジプトのカイロへ向かうフライトの途中に消息を絶ち、墜落が確認されたエジプト航空804便。当初はテロの可能性も取り沙汰されていましたが、フランス当局の調査の結果、副操縦士のiPhoneかiPadが原因である可能性が浮上していることが分かりました。

続きはこちら(ソース元)
http://news.livedoor.com/article/detail/12546745/


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい