耳からうどんは高音質なのか?大人気イヤホン「AirPods」

Pocket

耳からうどんって最初に言った人すごい。

ソースから見るに、AirPodsの評価は割れる。便利さから良い判断を行う人もいれば、様々なイヤホンを体験して答えで物足りないという人もいる。

結果、音源ソースに依存する事と、音質は好み、だ。

 

筆者的にはワイヤレスイヤホンってまだまだ発展途上で音質や手軽さを求めたら有線イヤホンを推奨したい。
BT接続もApt-X HDまたはそれと同等の通信方式および端末が標準化してくるまであと1〜2年は掛かるので、それ以降ではないかと。
今はやっと安価にApt-Xが普及した段階でまだまだ成長過程。

実際に今現在もワイヤレスイヤホンは便利だが、イヤホン側のバッテリー問題、BT接続に関する問題、電波絡みの外部との干渉問題もあるのでもう少しの進化が必要なのではないか、と。

それにしてもワイヤレスはBT接続を確認してからじゃないと音出せないよ・・・(外界に流れてははずかしいソースとかさ)

(中略)
それではAirPodsは、他のイヤホンと比べて、どの程度の実力なのだろうか。筆者が所有している有線タイプのイヤホンと聴き比べてみた。なおiPhone 7と有線イヤホンとの接続は、iPhone 7付属の変換アダプター
「Lightning to 3.5mm Headphone Jack Adapter」を利用している。

さまざまなイヤホンと聴き比べていくと、安価なモデルと比べてみてもAirPodsのサウンドには足りない箇所があるのが分かった。

続きはこちら(ソース元)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/071200054/122100003/?P=3&rt=nocnt


 

 


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい