一部のAndroid端末では既に16GBのRAMを搭載したモデルも登場しましたが、iPhone12に搭載されるRAMも着実にアップグレードされている事は間違いありません。

今回出てきた最新の噂によると、iPhone 12に搭載されているRAMが6GBではないかというもの。内容としては、iPhone 12には6GBと4GBモデルが存在し、上位モデルのPro以上に6GBのRAMが搭載されている可能性が指摘されています。

以前のiPhoneでは無印の普及モデル、Plus(Pro/ProMAX)などの大型端末との差別化として、カメラとRAMの容量が異なる仕様でリリースされています。そのため、今回もまたモデルによってRAM容量の差があることは間違いありません。

 

 

Source: Pocketnow

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう