「Hydrogen One」あまりにも謎が多い端末が発表。そもそも…スマホではない可能性も

ハイエンドカメラメーカー、REDが「Hydrogen One」というスマホを先日発表しました。

しかしこの「Hydrogen One」は現時点で、詳細なスペックが分かりません。

わかっている事としては、Androidベースのスマートフォンで、5.7インチホログラフィック・ディスプレイ搭載、microSDスロット、USB TypeC、ヘッドホンジャックなどです。また、2D/3Dを切替可能なモジュラーなどのアタッチメントを装着することができます。

 

価格はチタン版で1595ドルアルミニウム版で1195ドル。出荷予定は2018年初頭となっています。

 

スマホとして考えるよりも、PRO向けデバイス?の何かであるかと思います。

それに、デザインや価格も確定ではなく、発売までに変更される可能性があるとのこと。7月7日現在、既に予約注文する事が可能ですが、今現在の情報だけで予約するのはあまりにも危なすぎます。

いったい、何故にこの時期にこの中途半端感な情報のみで先走った発表をしたのでしょうか?

 

 

(まじこ)


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい