KDDIの5G実験、4.5GBファイルを一瞬でDL可能という超高速

KDDIは、次世代通信規格「5G」のデモンストレーションを報道関係者向けに公開した。「高速・大容量」「低遅延」を生かした3種類の利用シーンを想定したデモンストレーションで、5G時代には「どのようなサービスが実現できるか」を示すものとなっている。

(中略)

https://news.mynavi.jp/itsearch/article/solution/2751

 

KDDIが実験している次世代通信規格「5G」の爆速感はヤバイですね。テザリング先のPCがOSアップデートとかバックでファイルをダウンロードしたら一瞬で通信制限かかってしまうではないですか!気づく前にダウンロードが終わる脅威的スピード!

5Gが実用化されるまでには通信制限などの状態がまた変わってくると思うけど、トップスピードよりもどんな時間帯でも安定して通信できる環境を作ってもらわないと現在の不便感は変わらぬですね。

キャリアは最大何十Mbps、MVNOは平均数Mbpsとかでちゃんと区分けして、それぞれ安定回線を実現してくれる事が使用者としての望みってな感じなんですけどね。


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい