中華DAP aigo M6のジョグダイヤルが旧SONYケータイを思い出させる

安価で質感や音質も評価の高い中華メーカーのaigoからいつの間にかM6が発売されていました。

Aliexpressでは希望小売に近い価格ですが、aigo本家サイトでは割引価格の899元(約15,000円)で購入可能です。Aliでは約17,000〜20,000円程度で販売されています。

ただ、あまり情報が流れていないのでM6に関しての音質や操作感などの評価が分かりません。が、しかしちょっと気になる昔のSONYケータイ風なジョグダイヤルが搭載されているのが特徴ですね。

多分内部の基盤はある程度共通と考えて、ソフトウェアもイツモノ開発メーカーの物と考えると、中華DAPを始めたい!何て向けにデザインと質感で選んじゃっても問題はなさそうな気もします。

気になるジョグダイヤルは、やはり回転&押し込み式の様子。リストの上下操作と再生/停止が可能な様で、次曲/前曲やボリュームはまた別ボタンとなっている。
ボリュームは1ボタン式なので、ワンプッシュの後のジョグダイヤルでコントロールの可能性が高い。また、ジョグダイヤルの左右に次曲/前曲のボタンが欲しかった。

他の中華DAPのてんこ盛りと比較して機能は抑えめの様だが、高級DAPの様なフォルムと質感は所有欲をきっと満たしてくれるかもしれません。

ちなみに思い出したSONYケータイはC404S等。この頃のSONYは攻めてましたね〜。

 

出典:aigo


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい