【注意喚起】隠れた盗聴機能付き充電ケーブルが発見される!メルカリ粗悪Lightningも注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

写真は純正のLightningケーブル

あなたの使用している充電ケーブルが勝手に何処かへデータを送信していたら・・・?実に恐怖ですよね。

しかし実際に、米アマゾンでは「盗聴機能が付いた」物が販売されている事が確認されているという。ケーブル内にデータ通信できる機構を装備し、勝手にデータを送信するという仕組みになっている。そうなると、実物はケーブルヘッドがかなり大き目になるのでは?とも思えます。

また、怪しい謎メーカーやメルカリなどの出処不明の充電ケーブルは気をつけないといけませんが、いかんせん純正は無駄に高いしすぐに破損するという問題品。何を信じれば良いのか分からなくなりますね。

購入に関しては、信頼できるお店やメーカーを選択することが重要であることは当たり前ですが、怪しいお店に備え付けのケーブル、他人から借りる場合のケーブルには少し注意してください。

アップルの正規のケーブルなら問題ないが、サードパーティー製のケーブルには盗聴機能が付いている場合があるので要注意だ。米国のアマゾンでは隠れたSIMカードスロットを装備し、モバイルネットワークに接続して悪質な行為が行えるUSBケーブルが販売されている。

実は電話の盗聴や位置の特定が可能なUSBケーブルは様々なオンラインストアで売られている。精巧なデバイスではないが第三者が通話を傍受したり、大まかなスマホの位置の特定が可能になっている。

悪用される危険が大きい機能の一つとして、スマホの周辺の音量が一定のボリュームを超えると事前に指定した電話番号に、密かに通話を発信するというものがある。つまり第三者に室内の会話が聞かれてしまうことになる。

続きは以下から
https://forbesjapan.com/articles/detail/17414

 

また、話は反れます。メルカリなどで販売されている出処不明のApple純正(フォックスコン製)を謳う「偽」Lightningケーブルには盗聴機能は付いていないと思われるが、中身は現地で数十円の物で、実際はかなり粗悪。発火や端末破壊のリスクも考えられます。

そんな物をiPhone純正パッケージを並べて写真を取って出品している訳ですから巧妙ですね。

更にApple認証(MFi認証)を偽る大手メーカーも存在確認しているので、必ずしも純正品や認証品を謳う物も信用できないというわけです。

黙認しているAppleも問題なんですが、自体は把握している物の「フェイクE75チップ」搭載ケーブル以降は一向に注意喚起も何もしていません。

 

とにかく、データをブッコ抜かれる事も、端末をぶっ壊れされる事も避けたいものです。可能な限り、信頼できるメーカーやお店で購入することをオススメします。

 

(まじこ)

もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい