女子高生は8割がiPhone。1択なのはケースバリエーションが影響か

Pocket

とりあえずiPhone持っておけば間違いないのは事実。
新しいアプリ、iPhone専用の何々なんていうブームにのるためにはiPhoneである必要があるのですよね。
そして重要条件としてケースを含むバリエーションの豊富さが重要。

操作的にもアプリ数的にもAndroidとの差が無くなってきましたがiPhoneというブランドも影響しているかもしれませんね。

ちなみに、スマホカーストって今でもあるんですかね?最新から旧端末所持者なんとやら的な。

(中略)
スマートフォンを所有する15歳~49歳の女性(女子高生 n=328、女子大生 n=412、独身女性 n=416、既婚女性 n=418)1,574人を対象に、所有しているスマートフォンについて聞いたところ、iPhone(キャリア、格安スマホ所有を含む)の所有率が女子高生では84.8%と最も多く、次いで女子大生が79.6%、独身女性が69.9%、既婚女性が62.9%となり女子高生のiPhone所有率が最も高かった。
Androidの所有率はiPhoneとは真逆の結果となり女子高生の所有率が最も低く、既婚女性の所有率が35.1%と最も高かった。

格安スマホの所有率はiPhone、Android端末(キャリア、格安スマホ所有を含む)を合わせると女子高生が6.7%、女子大生が4.1%、独身女性が11.3%、既婚女性が7.8%となり独身女性の格安スマホ所有率が最も高かった。

続きはこちら(ソース元)
https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1630.html


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。 中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい