判定:◎【Apple認証鑑定】SEIWA unperiod Lightningケーブル+DCカーチャージャー ※MFi記載あり

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回はSEIWA製のLightningケーブル+DCカーチャージャーセット。
メーカーが他製品も扱っている影響か、パッケージや様々な表記も必要以上な情報が記載されており、ちゃんとしているのが分かる。

MFi認証チップの表記はなし。
少し昔の製品なのか、グループ某店で年単位で投げ売りされているので見かける事もあるかも。

ケーブルレビュー

【評価点】
1.5mで少し長い部類。ケーブルの品質は通常レベルかつ少し固め。
端子部分は精巧に作られていて偽物の見た目はしていない。

【問題点】
写真を見てわかると思うが、通常利用しているとケーブルの断線が必至なレベルにケーブルに癖がつく。
製品自体が古い物か、持ち手部分が少し大きいことから旧MFi認証チップが採用されている可能性が高いが使用上の問題はない。

ATS-618(V3.1)/YG-616(V3.84)使用のMFi認証チェック

【判定】
ATS-618:C10B Original
YG-616:C48 Original + Score 98

MFi認証チップが採用されている事は間違いなさそう。

ただ616の方ではC48チップ判定がされた。目視では先程指摘したとおり持ち手部分が大きいことからC10Bチップの可能性が高い。
としてもMFi認証された物として変わりがないので使用するには問題なく、1.5mケーブル+DCカーチャージャーという最強コスパな製品として評価できる。

【お約束:検査機結果が100%正確なものとは限りません。ケーブルメーカー独自仕様により検査機回避などを施している可能性もあります。当サイトの検証結果はあくまでも参考程度にしてください。】


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい