うんこ漏らしが世界を変える。排泄排尿が予測できるウェアラブル端末

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

アップル、フェイスブック、グーグルのように世界を席巻するベンチャー企業が、日本から生まれるかもしれない。

まだ発売前で、広告費はゼロ。それにもかかわらず国内外から問い合わせが殺到し、ウェイティングリストが20万床分を超えるヘルスケア機器がある。世界初の排せつを予知するウェアラブル機器「DFree」だ。下腹部に装着した超音波センサーが膀胱や直腸などの動きを分析し、排せつのタイミングをスマホに通知する。DFreeのDは、Diaper(おむつ)の頭文字。「おむつからの解放」という想いが込められている。

続きはこちら(元ソース)
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6900


 

これは凄いアイディアで尊敬できるレベル。
DFreeはもしかしたら世界を変える商品になるかもしれない。

当方、通勤時や帰宅直前の緊急事態がよくあり、何度も危機にあったことか。

ただし端末を装着して計測する方式なので、大事な商談前や一分一秒を無駄にできない時間がある件など。

欲しい・・・けど使わなそう。
しかしいつかお世話になる時が来ると確信してるw


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい