米Microsoftは8月2日(現地時間)、「Windows 365」の提供を開始した。クラウドのパワーとセキュリティにPCの汎用性とシンプルさを組み合わせたソリューションで、多様な働き方をサポートするとしている。

 「Windows 365」は、同社のクラウドサービス「Azure」上で動作するWindows 10およびWindows 11(今年後半に一般提供)仮想環境へリモートアクセスできるようにしたソリューション。必要なビジネスアプリや独自開発の基幹業務アプリをインストールしたり、データやコンテンツを保存できる点は一般的なPCと同じだが、インターネット回線とモダンなWebブラウザーさえあれば、場所やデバイス・OSの種類を問わずいつもの作業環境にアクセスし、前回中断したところから業務を再開できるのが特徴だ。

 また、「windows365.microsoft.com」で手軽にクラウドPCをセットアップ・管理できるのも魅力。これまでのデスクトップ仮想化につきものであった専門知識は不要で、誰でも簡単に始められる。
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1341815.html

「Windows 365 Business」の場合、料金は1ユーザー当たり月額3,260円(1vCPU、2GB RAM、64GBストレージ。税抜き表示)…。
「Windows ハイブリッド特典」で月額2,720円(1ユーザー)だそうです。
高いよね…。高いよね!

ネットの反応

買いきりしか興味ない

毎月って家賃と同じ、
賃料アップを受け入れるか出ていくかww

年間33000
5年で155000
たけーよ

業務とか毎日のように使うレベルじゃないと要らないゴミぼったくりでは。

糞たけぇな・・・

契約切れると同時にそれまでのデータがすべて消えるのなんて怖くて使えない

Windows 365上からtweetした場合、IPはどうなるんだ?

シンクライアントですよね?(´・ω・`)

どいつもこいつもサブスク商売

・OSもそのうち基本無料の課金ゲーみたいになったりして

まだwin7で間に合ってます

・ローカルストレージ繋げられるのかな

・将来ChromeOSで何不自由なく生きていけるようにならないの?

980が適正やな

 

出典:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1627968685/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事