ついにPHS回線の新規受付が終了するようです。

DDIポケット、WILLCOM、ワイモバイルと名称を変えてきたこのPHS回線も終焉へと進んでしまうのは少しさみしいですね。ちなみに今回の情報では新規受付が終了するのみで、継続利用は可能な様子。
しかしながら、機種変更やプラン変更も不可になるため、もう新機種の登場はないと思っていいだろう。

それにSIMカード端末ではないので、故障の際は修理(してもらえるの?)かスマホプランへの変更を勧められると思われる。当方なぜかDDIポケット時代から契約して生かしているこの回線も今後はどうするか考えないといけない。停波はもう少し先の話と思うけど、その前になにかオトクに移行できる話はこないものですかね。

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は、Y!mobileブランドで提供しているPHS音声通話サービスについて、2018年3月31日をもって新規契約・機種変更・プラン変更の受け付けを停止する。

また、それに先だって両社は、6月30日をもってPHS向けの割賦販売サービス「W-VALUE SELECT」の受け付けを停止する。

続きはこちら(ITmedia

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事