大量に準備されたiPhone8/8Plusの「背面ガラス」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

用意されるiPhone8/8Plusの背面ガラス。

 

これは中国のマーケットで撮影されたiPhone部品で背面プロテクトガラスではありません。

iPhone8やXは、背面ガラスを破損した場合に高額な修理費用が必要な為、最近の中国マーケットでは多く目立ってきた部材だったりします。

純正か非純正か確認は取れていないが、今の時期だったらまだ純正の可能性もありますが、税関でしょっぴかれる可能性が高く(純正である証明ができない為)、リスキー過ぎます。

それにガラスをぶっ壊してた後、キレイに処理してからこの背面ガラスを装着することが可能なのか人柱さんが必要です。

装着後に両面テープでとめるようですが、粗悪なテープの場合は熱や劣化で剥がれたりするかもしれませんね。

 

(まじこ)


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい