【Pentaconn】4.4mm 5極ジャック搭載のハイレゾプレイヤー AR-M200

Pocket

秋のヘッドホン祭2017にてARブランドで有名なAcoustic Research社の以前のイベントにも参考出展されていた新型ハイレゾDAP「AR−M200」が発売前の新製品として展示されていました。

パット見で中々の高級感。でも、本体は見た目よりもはるかに軽い120g。

そして何と言っても、ペンタコン(4.4mm 5極)対応とAK4490搭載のという今非常に注目なDAPとして興味が湧きました。

最近のハイレゾDAPはタッチパネル式になったり、静電容量式のタッチボタンだったりしますが、AR−M200は物理ボタン。この物理ボタンがやはり心地良いクリック感かつ操作感でした。

また、OSはAndroidから独自OSへ。操作感やオーディオ専用として考えると独自OSの方が操作感は上。なかなか良好ですね。

4.4mm5極プラグとなると、接続時のスタイルが中々ゴツくて良い味を出しています。

そして、aptX HD対応の双方向Bluetooth搭載に関しても、Bluetoothレシーバーとして利用するなど活用方法が広がりますね。

DAC AKM AK4490
クロック シングルXO + PLL
プリアンプ BURR-BROWN OPA2134
ヘッドホンアンプ TI TPA6120A2(CLASS A)
ボリューム デジタル(150step、0.5dB/step)
最大出力 2.0Vrms
出力端子 3.5mmステレオ、4.4mm(Pentaconn)
ディスプレイ 2.5インチ(240×320)
内蔵メモリ 32GB
拡張メモリ microSDXC (最大256GB)
Bluetooth 双方向(aptX HD/aptX/SBC)
ファイルフォーマット FLAC/ALAC/DSD64(2.8MHz)/DSD128(5.6MHz)/WAV/MP3
※ネイティブ再生は192kHz/24bitまで。
※DSDはPCMに変換
バッテリー ・容量:1700mAh
・最大稼働時間:7.5時間
・充電:USB Type-C
サイズ/重量 58W x 120H x 15D mm / 120g

 

希望小売価格は54,800円(税別)で、11月24日(金)に発売。

AR-M200とE10(4.4mm 5極プラグ)のペンタコンセット公式ストア限定で79,800円(税別)で発売されますので、興味のある方はこちらも要チェックです!

 

(編集部)

 


モバラボ編集部

投稿者の過去記事

モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者であり元世間を騒がせ会社の人であり規制前にマ●●ン売ってたヤツであり香港深セン輸入マンでもあります。
にわかなスマホ情報発信者を斬ります。

ピックアップ記事

  1. ギガヤバ(UQのキャッチコピー)広告に「大げさな表現」を行っていたUQと利用者との裁…
  2. 最近はイヤホンもヘッドホンもbluetooth接続型の安価な物が沢山出回っています。しかし、…
  3. 期待できるのか否か、今までの流れを見ると4年縛りを生み出した(それも規制される方向だが)総務…
  4. 4年縛りなどの囲い込み契約に関して公正取引委員会が動くようです。4年縛りや実質リース…
  5. Bluetooth対応のモバイルスピーカーは様々なラインナップがあり、どれを購入して良いのか…
  6. またしても不具合?GalaxyS8に続き、GalaxyS9でも端末トラブルが発生して…
PAGE TOP