【レビュー】中華なダミーカメラを600円で買ってみた。意外な使い方もできるかも?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

最近ちょっとした事で監視カメラが欲しくなったのですが、ガチの監視カメラとなるとコスト面でどうにもならなかったのでダミーカメラなる物を購入してみました。本気で監視したいわけではなく、存在があったら抑止力程度にはなるかな、と。

 

購入したのはAliexpressで630円程度で送料込みの物。あまりにも安かったのでオモチャ程度の気持ちですね。壊れてても使えなくても諦める的な感覚ですね。つまり期待せず。

到着までは何故か税関で数日間止まったりと、やはり商品として怪しまれた様子。結局受け取るまで1ヶ月近くかかりました。

まあ、ダミーカメラですし、何か怪しい物でも詰められていないか検査にまわされたのでしょうね。

 

パッケージはリアルな監視カメラ

送料無料なので箱は多少ダメージ。どうせ捨てるのであまり意味はなし。

色々とダミーカメラである事は分かる記載があります。

 

内容物はシンプル

内容物は、本体・ステッカー・固定用ネジのみ。説明書などの紙は一切なし。

まあ、機能なんてものは皆無なので紙媒体は必要ないでしょう。類似品ではちゃんと説明書も付けている物もあるっぽいですね。

本体の質感は安いプラスチックに銀スプレーをかけた感じです。所々チープに見えるが、遠目で見ると質感や重量感のある監視カメラに見えなくもないのが良い所。

付属のステッカーは必要なければ車のリアウィンドウにも貼っておくのが良いかも。

こっち見んなw

この沢山見える赤外線用LEDぽく物もカメラレンズもダミーです。実際は機能しません。

この中で1個だけ赤LEDが点滅する仕様なので監視カメラが実際に動作している風に見えます。

本体裏から流れ出るケーブルはゴムチューブのみ。なんも配線されていません。

もしかしたら配線通して何か使える…かも?

 

バラしてみる

正面のネジを外すことで、ユニットが全部抜けます。中は結構空間になっています何か隠したり詰めてもいいですね。(エネループはこちらで用意)

上部の雨よけも外せます。また、スタンド部分も外せますので逆方向に付け直す事もできます。

電池は単4電池2本使用。LEDを光らすためだけに2本使用。

なんだろう…何かもったいない気持ち。

電池を入れたらすぐさま赤LEDが点滅開始。

オンもオフもないので、そのまま電池切れまで点滅を続けます。電源ボタンは電子工作で付けれますので問題はないですね。

チープ。ハンダもしっぱなし。

ホットボンドで固めて強度を上げようかなと。

 

何に使おうか…

買ってみた物の、ダミーカメラとして活用するより、「何か別の物に改造して使う」事に最適かもしれません。

ダミーカメラを装った本物のカメラとしてDIY系のスパイカメラを埋め込んだり、監視カメラ風スピーカーに改造したり。やれる事は多そうです。

別途、何か面白そうな物が手に入ったら組み合わせて見たいと思いますw

 

 

 

今回紹介したダミーカメラは以下のショップで購入可能です。

電子工作や次回の夏休みの自由研究に是非どうぞ!

Aliexpress

 

(編集部)

 


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい