GalaxyはSamsungである事を隠す。ロゴを排除したら売上やシェアが増えた?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

韓国メディアは、Samsung製スマートフォンの、主に日本での「Samsungロゴ」を廃止して販売した事に関して、結果的に販売増に繋がった事を報じている。

日本市場ではAppleが大半を締めているが、iPhoneの場合「Apple(ロゴ)、iPhone(文字)」で構成されており、ロゴ的にはシンプルだ。ロゴもブランド名も受け入れられている。iPhoneケースではロゴが見えるようにその部分がくり抜かれた物も多く、ロゴを主張する傾向がある。

一方、SamsungのGalaxyでは、日本の大手のキャリアによりロゴ位置が大きく変更されたり、Samsungロゴ同等なdocomoロゴが配置されるなど、デザイン面では大きく変更されることがあった。また、Samsung=韓国製品=韓国側の活動による日本へのマイナスイメージがGalaxyに大きな影響を与えた事も大きい。そこで、Samsung=ロゴを削除したGalaxyの登場は韓国製品への認識へワンクション置けた事、近年のGalaxyとしてブランドイメージ化や独自路線の成長などにより販売増と繋がったのではないかと思われます。

ココ最近のGalaxyは世界的に見ればiPhoneの対抗デバイスとしては優れ出してきたのは確かですし、過去のイメージのフェイクiPhoneという位置付けでもなくなりました。しかしそれ以上に日本人ユーザーを寄せ付けない政治的案件がまだまだ強いですね。

 

また、今年第2四半期の日本国内のGalaxyのシェアに関しては、GalaxyS8シリーズの斬新なデザインや性能、ドコモが開始したdocomo Withの対応端末として軽くヒットしたのも原因で上がっていると思われます(エントリー向けARROWSか、ミッドレンジGalaxyかの二択なら…前者は外れますかな)。

そして、日本メーカーの勢力も落ちたから、

 

なのでロゴが直接的な原因ではなく、要は売り方次第って事ではないですかね?

同じ韓国のLGに関しても、嫌韓という見方ではなく、単純にLGのロゴが他社と比較して非常に斬新的とは程遠い物なので所持満足度には繋がらないと思いませんか?せっかく、Android端末としては優秀なのにもったいないです。

ちなみに、Galaxyに使われているフォントはカッコいいと思います。

 

2017年10月4日、韓国・ノーカットニュースは、韓国のサムスン電子が自社のスマートフォン製品から社名ロゴ「SAMSUNG」の表示を取りやめたことが、デザイン面での効果だけでなく海外での販売増につながったと報じた。

サムスンはデザイン面での「シンプルの美学」を追求するため、2016年春にリリースしたスマートフォン「ギャラクシーS7」から本体前面への社名ロゴの表示を取りやめている。これに先立ち日本では、15年にリリースされた「ギャラクシーS5」から本体前面のロゴ表示がなくなったが、同社は今年第2四半期(4?6月)に日本のスマートフォン市場でシェア8.8%を獲得し、米アップルとソニーに続き3位に上がった。

http://www.recordchina.co.jp/b178593-s0-c20.html

 

 

編集部コメント

余談なんですが、最近のドコモのロゴ入れセンスってどうなったんですかね?

Xperia Z3世代のロゴダサ問題まではキャリアもまだまだ元気でしたけど。今ではあまり聞きませんよね。Galaxyに関しては個人的にはSamsungロゴが表面でなければ全然問題ないです。ケースで隠れますし。

 

(まじこ)

 


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい