【フォルダブル】折畳みスマホ「Galaxy X(SM-G888)」は2019年まで期待できない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Samsungの折畳みスマホの詳細が少しずつ明らかになってきている。

名称は「Galaxy X」であること、型番が「SM-G888」であることが分かりました。端末名がGalaxy Xということは以前のニュースから噂されていましたが「iPhone Xを見て、Xを盗んだ!パクリだ!」というネットの書き込みもありました。私の記憶が確かであれば、Galaxy Xの噂は昨年、iPhone Xの名称が流れたのが今年8月頃。うーん。

パクリかパクリじゃないかの話は置いておいて、このGalaxy Xは2018年にも登場するのではないかと言われていました。しかし、pocketnowの記事内では2019年まで期待できないとも書かれています。技術的な問題でしょうか?

上の特許画像を見ても分かる通り、完全に折り畳める物ではなくクリップ型になる様。開いた形状はLG G Flexにも似ています。以前のコンセプト画像で出ていたBookタイプではないのであまり斬新感がないのが正直なところですし、完全にピッタリできないとなると曲げる意味合いもデザインによっては薄れる(ただ畳んで厚くなるだけ)です。

それに、私はファーストインプレッションで「Microsoft Arc touch Mouseじゃないか!」と思ってしまったくらいの既視感なんですよね。

ちゃんとした製品画像が出てくるのはもう少し先になりそうですが、期待して待ちましょう。

▲Microsoft Arc touch

 

It’s been a little while since we’ve talked about folding smartphones, but we’re seeing at least one sign that Samsung’s effort may be rolling into gear shortly.

An application for the SM-G888 has appeared at Korea’s National Radio Research Agency — the regulator for such things. A suffix of “N0,” LetsGoDigital reports, signals that this version is for the chaebol’s home market. The device was certified for Wi-Fi in April and Bluetooth in August.

This device has been suggested to be the Galaxy X, the first folding smartphone from the company. It has been very conservative on its approach to publicizing the phone, saying that we shouldn’t expect it until 2019. It was slated for prototyping this quarter.

http://pocketnow.com/2017/09/23/folding-galaxy-x-may-take-on-sm-g888-name

 

(まじこ)

 


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい