iPhone XのTouchID非搭載を「廃止」と認識しているメディア。次期Xには搭載されるのは確実

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

iPhone XはTouchIDを「廃止」したのではなく「見送った」のが正解。

色々なメディアを見ていると「廃止」と表現・認識している所が確実に多い。

が、しかし確実と言い切っていい程に次期のiPhone XではTouchIDが搭載される。ただし、リリースサイクル的な問題でSamsungのGalaxy S9が先に画面埋込み式の指紋認証を搭載して発表してくるに違いない。そうなるとiPhone Xはその様な技術面でもまた一歩遅れることになる。

iPhone 10周年に間に合わせるために埋込み式TouchIDの見送りなどの「妥協」が含まれた事になったのは残念であり、ここ最近はSoC以外でのAppleの開拓した機能やカリスマ的な物がない。

また、iPhone XによるiPhone8/8Plusの販売台数に大きな影響を与える影響が気になるところである。

 

iPhone Xはホームボタンの廃止に合わせ、これまでのTouch ID(指紋認証)が廃止され、新たにFace ID(顔認証)が採用されました。それでは、AppleはもうTouch IDに戻ることはないのでしょうか。Apple製品に対する正確な予測で知られる、KGI証券の著名アナリストであるミンチー・クオ氏によると、今後どうなるかはiPhone Xを手にしたユーザーの反応に懸かっているそうです。
Touch IDを捨てたと決まったわけではない

今後どうなるかが、ユーザーの影響に懸かっているということは、AppleはFace IDへ全面的に切り替える最終決断を下しておらず、Touch IDへ「回帰」するプランも用意していることになります。

ミンチー・クオ氏によれば、2018年に登場するiPhoneがTouch IDをサポートするかは、1.iPhone XのFace IDが好意的なユーザーエクスペリエンスを与えられるか 2.AppleがTouch IDをディスプレイ内に埋め込む技術的問題に対処できるかどうか、が鍵とのことです。

https://iphone-mania.jp/news-184799/

 

編集部コメント

未知数のiOSデバイスの物理ボタン無し操作感。普段使いはどうなんでしょ。

また、アスペクト比、ゲームなどのフル画面中の誤操作、有機ELの焼付き加減、FaceIDの実力、などなど発売してみないとわからないことだらけですね。

 

(まじこ)

 

もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい