サムスンの2016年モデルが爆発!note7の焼き直し発売直前に痛手

Galaxy note7の焼き直し「Galaxy noteFE」の発売直前で、新たなGalaxy爆発情報がネットを駆け巡った。

今回爆発したのは、昨年発売されたSamsungのミッドレンジモデルであるGalaxy J7(2016)で日本では未発売のこのモデル。

ゲーム中の端末の発熱による何らかの影響でリチウムイオン電池に致命的な問題が生じ、爆発に繋がったと思われます。

写真を見てもわかるとおり、リチウムイオン電池がパンパンに膨れ上がっています。どうなったからここまで危険な状態になるんでしょうか・・・。

また、ゲームに関してはバリバリ3Dの電池食いのアプリでは無かったとの話なので、使用状況的な事柄がもう少し情報として欲しいですね。詳しい状態が不明な事、J7に関してはまだまだ爆発したケースが少ないため、端末側の設計に問題があったのかは分かりません。

他のスマホでも、1モデルにつきほんの一握りの機種が爆発や致命的な問題が報告されるケースがありますが、売れている頭数が多いから稀に超ハズレが存在する、という解釈も出来ますね。iPhoneなんかいい例ですね。

ただし、起死回生モデルのSamsungにとって非常に痛いニュースになったに違いない。

 

(まじこ)


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい