【Apple認証鑑定】Lightning端子付きバッテリー PowerSkin 【判定:◯】

Pocket

今回の検証はMFi認証のLightning端子を持つ、外付け型モバイルバッテリーです。

PowerSkinなる製品で、iPhone5世代に発売したものの最近になって大量在庫が市場に流れた様子。今回は非常に安価に購入する事が出来ました。販売価格はワンコイン程度。(日本代理店版のPopは定価で約1万円…)

 

基本情報とケーブル品質

オフィシャルWeb:オーセラス(日本代理店?)
MFi記載ページ:同上の製品ページ
Apple MFi Search:記載あり

【評価点】
販売店には色が水色と桃色の二色。購入したのは水色。ガジェット系でこの色は少しちゃっちい

Lightning端子があるiPhoneやiPadならば利用できる。また、iPhoneならば薄いケースを装着していても利用できるのが特徴。

Lightning部分とバッテリー部分は脱着可能。バッテリーとの接続はIN・OUT両方ともmicroUSB。microUSB-Lightning変換をかまして本体側に給電する。付属のmicroUSB−microUSBケーブルを利用すればiOSデバイス以外も充電可能。

MFi認証を謳うだけあって、バッテリーの充電開始ボタンを押してからの充電の反応が良い。

【問題点】
2000mAhとの記載があるのが、体感では半分程度。あまり充電できない。

それと意外にも分厚いので、通常利用時に装着して使う想定はできない。しかし、ゲームや動作撮影時のバッテリー食いの場合はサブバッテリーとして装着しながらも悪くないかもしれない。

 

MFi認証チェックツール

【判定】
ATS-618:C10B Original
YG-616:C48 Original  + Score 100

判定結果が少し異なる。

YG-616が旧チップをMFiチップをC48以降しか表示されないのでこの様な表示になったが、PowerSkinは間違いなくMFi認証された商品ということが分かる。安価に流れたのは、旧チップの製品ということもあり、完全な在庫処分だろう。

スコアも100な事、純粋にMFi認証なので前記したとおり、充電開始の反応が良い(MFi非認証の物は挙動がおかしい事がある)。

 

ただしガジェットとしての評価は、バッテリー容量が体感で半分程度なので実用レベルではない…というのが正直な所。

 

【お約束:検査機結果が100%正確なものとは限りません。ケーブルメーカー独自仕様により検査機回避などを施している可能性もあります。当サイトの検証結果はあくまでも参考程度にしてください。】

ギャラリー

 


モバラボ編集部

投稿者の過去記事

モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者であり元世間を騒がせ会社の人であり規制前にマ●●ン売ってたヤツであり香港深セン輸入マンでもあります。
にわかなスマホ情報発信者を斬ります。

ピックアップ記事

  1. ギガヤバ(UQのキャッチコピー)広告に「大げさな表現」を行っていたUQと利用者との裁…
  2. 最近はイヤホンもヘッドホンもbluetooth接続型の安価な物が沢山出回っています。しかし、…
  3. 期待できるのか否か、今までの流れを見ると4年縛りを生み出した(それも規制される方向だが)総務…
  4. 4年縛りなどの囲い込み契約に関して公正取引委員会が動くようです。4年縛りや実質リース…
  5. Bluetooth対応のモバイルスピーカーは様々なラインナップがあり、どれを購入して良いのか…
  6. またしても不具合?GalaxyS8に続き、GalaxyS9でも端末トラブルが発生して…
PAGE TOP