Galaxy S8 Plusをハンマーでブッ叩いてみると…

Galaxy S8 Plusをハンマーでブッ叩いて見た。

そんな動画がYoutubeで公開されています。新モデルの破壊活動はもう恒例行事です。

再生回数(アクセス回数)の為なら10万の端末なんて軽く破壊できる!そんなサイトになってみたいですね。

 

さてさて、ブッ叩かれたS8 Plusはどうなったのか見てみましょう。

まずは数十センチ上からハンマー軽くを落とした「ぬるい」結果は、

全然平気です。

こんなんで液晶が割れたら欠陥商品と指摘されても仕方ないですね。一応それはクリア。

次に軽く殴打。
それでも問題なさそうなので、殴打の連続…するとッ…!

もう死亡寸前なのです。やめてあげて下さい!

あ、

ガシャッ!

殴打する音と少し違う「ch」の音が強調された割れてしまいました。

ヒビの箇所から割れたわけではなく完全に撃ち抜いちゃってます。

「どうすかこの割れ具合」

と言わんばかりのドヤ。

どうやら割れた箇所を除いて、タッチパネルは正常に動作するようです。

ちなみに裏面のガラスは想像通り。

簡単に割れます。

端末が薄型高性能になるのは良い事なのですが、中華スマホのOUKITELの様な頑丈さって実現できないのでしょうか。

そしてやっぱりスマホにはケースが必要だ、という事を再認識させますね。

よく落とす私はSPIGENのケースでムダにタフネス化して分厚くするのでした。

おまけ:OUKITELのスマホで釘打ちをするの巻。

 

(RyuOne)


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい