剣と魔法のログレスの社員、課金ユーザーアカウントを勝手に売却していた

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スマホゲー、「剣と魔法のログレス」の中の人が希少アイテムをもつユーザーアカウントを勝手に引退アカウントとして販売していた様です。

社員である中の人がこの様な違法行為をするのは珍しいケースですが、稀にこの様な不良社員がいるようです。例えば、結構昔ではありますが某ラグナロクオンラインでも数千万を不正に稼いだ社員がいましたね。

この手の違法行為を行うような社員、または違法行為が可能なレベルで仕組みが甘い会社の課金型ゲームは手を付けたくないですな。

 

 不正に入手したスマートフォン向け人気ゲームの個人データを売却したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は21日までに、詐欺容疑などで、ゲーム制作会社の契約社員、宮口大介容疑者(23)=大阪市東淀川区豊里=を逮捕した。「借金返済のためにやった」などと話し、容疑を認めている。
逮捕容疑は、勤務先が制作する人気ゲーム「剣と魔法のログレス いにしえの女神」の利用者のアカウントを不正に入手。4月に本人と偽りインターネット掲示板を通じて兵庫県の少年(16)に売り、現金約4万円をだまし取った疑い。
同課によると、宮口容疑者は業務を装って管理システムにアクセスし、ゲーム内のランキングが高かったり、希少なアイテムを所持したりする利用者を探し、個人IDとパスワードを不正に入手。利用をやめた人を装い「引退アカウント売ります」などと掲示板で持ち掛けていた。
1件6000円~4万円程度で、昨年9月~今年4月に21人分を不正に販売し、約35万円を売り上げていた。「自分のアカウントが売られている」という相談が府警にあり発覚。5月に同容疑者を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕し、調べていた。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062101198&g=soc

またまた、一部廃課金ユーザーとずぶずぶの癒着をするゲーム(StudioZのエレメンタルストーリー)もダメですが、流石に勝手にアカウントを売られるゲームは擁護不可能です。

 

(まじこ)


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい