Samsungも画面内指紋認証を採用準備。技術的問題で搭載機は2018年のGalaxyS9か

Galaxy note8 コンセプトイメージ

iPhone8に搭載されるらしい画面内の指紋認証技術ですが、次期GalaxyとされるGalaxy S9で採用される可能性があると報じられています。

現状では「画面内指紋認証技術は液晶の明るさに関して問題を引き起こす」可能性があるとして、近日登場のGalaxy note8での採用は見送られ、来年以降登場のGalaxy S9にて本格採用される様です。

技術的に実用化および大量生産が難しいとされ、早くても搭載機の登場は来年。もう少し時間がかかりそうですね。

一方のiPhone8でも画面内指紋認証の噂ではありますが、同様に技術的な問題を抱えている様で、大量生産が難しい=発売が遅れるorスタンダードとプレミアムエディションに分ける?などと言われています。

画面に指紋認証機能が追加される事はユーザーにとっても利便性の向上に繋がる物ですが、セキュリティ面でガッチガチに縛る必要があり、修理部品を手に入れてもセルフ修理が不能になる懸念があります(ロックされた端末を画面交換で解除できたら本末転倒なのである)。

 

(RyuOne)

参考出典:http://www.phonearena.com/news/Samsungs-in-screen-fingerprint-scanner-said-to-cause-display-brightness-issues_id95114


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい