【先入観ウソツキ】中華製ハンドスピナーをパッと見で日本製の様に売る|ヨドバシ.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ハンドスピナーって、世間では大人気ですよね。暇つぶしには良いかもしれません。
手持ち無沙汰のイライラ軽減ができるか検証したいですね。

そして今回指摘したいのはヨドバシ.comで販売されているハンドスピナー。

写真を見るに、日本ポステックという会社のハンドスピナーらしいが、該当商品は中華製のハンドスピナーでプラスチック製で秋葉系のお店では500円位、ネット通販ではもうちょっと安い。

そして思い込みって怖いもので「日本ポステック」と書かれている事から、日本の会社の製品だ!と先入観で思ってしまうこと。

レビューを見てみると、ズタボロ。

まあ、そうなるますよね。

そこらへんで輸入しまくっている中華製のスピナーです。間違いありません。レッドやグレーはメタルっぽく見えますが、イエローやブラックは写真でどう加工してもプラスチック感を拭いきれません。商品写真(とカラー)も重要だということを再認識しますね。

この手法を使って、Amazonマーケットプレイスの店名・社名が「日本●●」とか増えたりして。この件もある意味「思い込み詐欺」として使われそうなので今後注目した方が良さそうですね。

 

ハンドスピナーは、使い捨て感覚かつ日本製なんて求めずにとりあえず入門機で安いものから攻めましょう。

via:http://www.yodobashi.com/

 

(まじこ)

もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい