スマホゲーの「強制メンテナンス解除ツール」をうたうTwitterスパムに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スクウェア・エニックスのスマホゲー「シノアリス」の強制メンテナンスを回避するツールという偽りのTwitterスパムが登場した様です。

3秒考えなくても分かる通り、強制メンテナンスを突破するツールなんてありません。だいたいメンテ中に見れるのは中の人だけです。

また、この手の嘘ツールを欲してTwitterスパムを踏むと、アプリ連携してさらにスパムを拡散してしまうので注意が必要です。

本日6月6日に正式リリースされた、スマートフォン用ゲーム「シノアリス」ですが、その「強制メンテナンス解除ツール」をうたったTwitterスパムが現れ、公式Twitterが注意を呼びかけています。

「シノアリス」はスクウェア・エニックス×ポケラボによるスマートフォン用ゲーム。
「NieR(ニーア)」シリーズを手掛けたヨコオタロウ氏が原作・クリエイティブディレクターを務めていることもあり、リリース前から大きな注目を集めていました。

しかしアプリがリリースされると、アクセス集中の影響ですぐに緊急メンテナンスに突入。
問題となっているスパムは、このメンテナンスを強制的に解除できるというもので、「ヤバいマジでできたw」といった文言とともに拡散されていました。

もしも添付のURLから「アプリ連携」を承認してしまっていた場合、ブラウザ版Twitterより「設定とプライバシー」→「アプリ連携」を選択することで、不審なアプリの連携を解除することができます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170607-00000018-it_nlab-sci

少し前に流行ったレイバン問題的な事にもなり兼ねないこの事案。

このスマホゲーだけでなく、今後は「スマホゲー全般」または「その他のアクセスできないサーバー」を突破すると謳う偽ツールが出てくるかもしれません。

もしも突破できるツールがあるとしたら不正アクセスになる可能性もあり、またサーバーのセキュリティが貧弱すぎでサービスするって状態じゃない問題とも言えるます。

メンテナンスは詫び石を欲しながらじっくり待って下さい。最近不具合ばっかり起こして詫び石をケチっているスマホゲーもありますけどね。

 

(もばらぼ編集部)

もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい