OnePlus5、DxOと提携したデュアルカメラを搭載!「5」も正式名称へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

中国深圳のスマホメーカー「OnePlus」の次期フラッグシップモデル「OnePlus5」のカメラユニットがDxOと開発提携した事がわかりました。

DxOと言えば、カメラ性能に関する評価(ベンチマークなど)をしたり、ソフトウェアを提供するなどしているパリに本社を置く会社です。iOS向けの外付けカメラなどでも有名ですね。

OnePlus側は「DxOと協力して、フラッグシップモデルであるOnePlus5の写真体験を強化できる事を嬉しく思っている。DxOは写真ベンチマークであるDxOMarkを提供しており、プロ向けカメラとスマホのカメラの両方の蓄積された専門知識を持っている」と述べています。

 

OnePlus5のカメラは噂では背面デュアルカメラが搭載される様ですが、1つ目のレンズは広角、2つ目のカメラは望遠的なレンズでiPhone7Plusの様な設計になりそうです。ここにDxOのチューンナップが加わることで、他の見せかけだけのデュアルカメラスマホと大きく差を付けるのではないかと考えられます。

 

また、今回の報道で次期モデルの正式名称が「OnePlus5」である事も設立者であるCarl Peiの発言により確認されています。順番に行けば「4」になるはずですが、中国的に(日本もそうですが)この数字が不幸・不運を表している事が採用されなかった原因の様です。

 

出典:http://www.phonearena.com/news/OnePlus-5-name-officially-confirmed-will-have-a-camera-made-in-partnership-with-DxO_id94202


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい