iPhoneを支えながら充電できるベンドワイヤー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

意外に売れたらしいこのLightningベンドワイヤー。

Aliで509円。値段感からMFiではなく、Fakeチップと思われる。

クラウドファンディングであったやつだっけ?
ケーブルというには厚いし短いが頼もしい。画像にある通りにコンセントやUSBポートに挿してiPhoneを立てながら充電する使い方。

便利といえば便利だが、この様な充電シチュエーションは限られてくる。下の画像の様なノートPCに挿して充電しながら立てて使うケースの方が多そう。

しかし、この状態だと、あっち向いてるんだよね。こっち向いてくれないと利便性悪い。それに合わせLightningの8PINのみでiPhoneを支えているので、本体側の端子への負担が気になるところ。

これ、8PINの土台をもう少し広くして、USBの向きを調整できたらかなり強力なツールになりそう。

LightningじゃないmicroUSBモデルは170円位で見つけたけど、流石に170円にスマホ本体を支えさせるのは怖いですねえ。

https://ja.aliexpress.com/item/8Pin-USB-Cable-Min-Holder-For-Iphone-5-5s-5c-With-Charge-Bend-Wire/32329191602.html?isOrigTitle=true


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい