10000mAhスマホの後継機「OUKITEL K10000 Pro」が6月登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

中華スマホのメーカーのOUKITELは先日報道した4個カメラOUKITEL U11の様に他社とは少し違った独自色の強いKシリーズと言ったプロダクトがある。

Kシリーズは主に大容量バッテリー&軽くタフネス型で、4000〜10000mAhのランナップがある。
K4000の登場時は以下の動画が話題になり、注目を浴びた。

※強いのは表面上だけ。サイドが弱いのでボタンから攻めると思った以上に簡単に壊れます。壊しました。by もばらぼ部

そんなKシリーズの最高峰であるK10000の後継機「K10000 Pro」が用意されているようだ。K10000からの詳細な変更点は不明だが、SoCはMediaTek、3GB+32GB、5.5インチFHDとなる様子。充電に関しては12v/2Aの急速充電で3時間半かかるようで、この点はもう少しなんとかして欲しい感はあります。

また、K10000の発売から1年以上経過していますが、爆発した・煙が出た、などのネガティブな報告は無さそうなので搭載されるSoCによっては買いですね。

 

出典:TheVerge


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい