【HTC U11】5月16日発表のHTC新スマホのスペックがリークされる

HTCの2017年フラッグシップモデルと思われるHTC U11が5月16日に発表されます。

先走ってスペックがリークされていました。情報では、Snapdragon835・メモリ6GB・ストレージ64GB(または128GB)で構成される様子。今年水準のスペックには達していますね。
ただ、文字や数字だけでは目新しい様子がない…。

撮影関連は、12MPのultraPixel3 リアカメラと、16MPセルフィーフロントカメラを搭載しており、フロントカメラの方が画素数が高くなっています。リアのultraPixelは簡単に書くと少ない画素数でもキレイに撮影できる技術。しかし過去にはHTC J One(au版)では少ない画素数から一般ユーザーが警戒してしまいました。
言うなら少ない画素数でキレイに撮れるならフロントカメラこそultraPixelテクノロジーのカメラを搭載して欲しかった。表カメラに過剰な画素数はいらなく、アピール数字といった感じに捉えられてしまう。

他には、アクティブノイズキャンセリング、BoomSound、Hi-ResSound、3Dオーディオレコーディング等の音楽系の機能が特徴的ではありますが、噂ではイヤホンジャックが搭載されないそうです。ジャックの廃止はHTCにはまだ早い試みではないでしょうか?Appleですらジャック廃止で散々言われていますしね。

HTCはスマホの先駆者としてずっと応援している当方ですが、今回のHTCニューモデルも相変わらず期待しています。
そして日本国内でもSIMフリー機としてフラッグシップモデルを投入して欲しいですけどね。

参考出典:pocketnow


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい