中華DAP「Shanling M2s」予約受付け中も割高に。紹介画像も大量公開中

発売間近の中華DAP「Shanling M2s」のイメージ画像が公式サイトに大量に公開されています。

M2sは手に持った画像を見ると意外にも大きくなく小さくない、ちょうど良さそうなサイズ感ですね。ケースによってはかなりゴツくなると思われます。
さて、横に付いたジョグダイヤルですが、前後方向に片手で操作は快適なのでしょうか??押し込みはもちろん問題なさそうなんですけどね。

発売日は4月28日となっていますが、中華系のサイトでは既に予約受付を行っています。

Aliexpressでは22,476円(2017年4月27日現在)で予約を受け付けている所が多く、SHENZHENAUDIOではUSドルで$199で予約を受け付けています。やはり少し乗った価格になっています。

M1の際は、予約を完了して発売日になっても中々発送してもらえない事があり、現地業者曰く「なかなか工場が出荷してくれないんだ」なんてやり取りを何度も行った事がありました。果たして今回のM2sも品薄になるのでしょうか?

メーカー希望価格の1098元程度で手に入るのは現地でか、もう少し時期が経ってからになりますね。
現在のカラーバリエーションは青と黒のみ。M1の時の様に赤の追加も可能性的には捨てきれません。

出典:Shanling


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい