iPhoneケースがプロジェクターに?しかもインターフェイスも贅沢に追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

以外に使える?かも

iPhoneシリーズ対応のケース型プロジェクターが販売されている。ケースとして使うには少し(いや、かなり)大きいので使用する際に装着するケース型としては意味のなさ気なプロジェクターケース。

様々なインターフェイスを追加できる事が特徴で、iPhone7で失ったイヤホンジャックを搭載し、USBポートやHDMI、更には内蔵バッテリー(2400mAh)&microUSB充電ポートも装備している。USBポートはOTG動作でもするのかわからないが、何か使えそう感。

対応するiPhoneはiPhone5からiPhone7かつPlusも対応するとなっており、各サイズ用に装着できるガイドが付属する。また、Lightningポート搭載機種であればiPadでもケース機能を無視して使用できると思われる。

通常版で約28,500円。HDMI搭載版で約32,000円となっている。

ケースはケースで別途モバイルプロジェクター買えばいいじゃん!と突っ込まれそうなガジェットではあるが、まさにそうです。しかし、ケースがプロジェクターしているから面白いガジェットでもあるのです。

出典:Branded Agent Store


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい