FREETEL「縛りは一切なし」は嘘か。実質3年縛りを開始している

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ITmediaがFREETELに対して料金プランに関する問題を指摘している。

それもFREETELのかざす999円プランに関して、大手3キャリア並みの縛りがある事だ。FREETELは以前に縛りに関して否定的な発言をしており、回線価格も端末も安価で良心的なサービスを展開している…と思われたがどうなってしまったのでしょう。

問題の999円プランは、同社の指定された端末で契約する事で999円で回線を持てるプラン。しかし端末代は別途かかるが、小さく確認するのは契約直前になる。また、同プランでは指定の端末を一括で購入した場合よりも結局は2倍近くの費用負担が発生するという。また、999円で持てるのは最初の1年のみで、2年目から1500円が追加されるという事。

実に巧妙なやり方というか、ユーザーに非常にわかりにくい。ITmediaでは他にもFREETELの問題点を指摘している。FREETELの回線を契約しようと思っている方は一度記事を眼に通した方がいいかもしれない。

また、この様に、1年目のみ安価に持てる事をアピールしたり、端末料金を含めていない金額をCMで沢山ながし、ユーザーを混乱させるケースが増えている。そして縛りに関しても大手3キャリア並みの物へと改悪している業者もいることから何かしらの規制が入ったほうがいいだろう。

 

佐々木希さんと高田純次さんがテレビCMで「999円」の格安スマホプランをアピールしている「FREETEL」。その999円プランこと「スマートコミコミ+プラン」の実情を見ると、イメージとはかけ離れた“罠”が仕組まれていると一部ネットユーザーから指摘されている。どういうことか。

続きはこちら(ITmedia

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す