「デュアルカメラ&指紋認証搭載」なのに使えない8000円の中華スマホ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

何を言っているのかわからないと思うタイトルですが、この中華スマホ「H-mobile」にはデュアルカメラや指紋認証らしき装備が確認できるのだが、公式にその機能を利用することができないそうな。

軽い湾曲ガラスや背面の見た目はファーウェイ端末っぽいが、完全にフェイク。
横流しのガワと部品か、上位モデルの使いまわしか、市場で安く出回っている部品の寄せ集めか、H-mobileは謎に包まれています。

その画像を見ると完全に「デュアルカメラ」「指紋認証」っぽい物が物理的に搭載していることは確認できる。
なんだろう、最初は高級感があるかなと思ったが8000円という先入観があってか安物っぽく見える。

スペックですが、SoCはMTK6580、メモリは512MB、ストレージは8GB、Android6.0搭載。BluetoothやGPS、WiFiなどの標準的な機能は搭載するがネットワークはGSMとWCDMAのみの 3Gスマホ。ガワだけ最新ぽいのに中身が旧世代なので、ネタとしては面白いものの値段感的に購買意欲はまったく沸かないですな。

ちなみに、デュアルカメラのレンズ片方と指紋認証が使用できない件は、購入ページの紹介としてちゃんと書かれています。昔を考えてるとだいぶ親切になったものですねぇ。

見た目に騙されるなと、ちゃんとスペックと注意事項を見ましょうの典型的な例ですね。

出典:Aliexpress


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい