ドコモ、iPad mini4とiPad Air2を一括0円で投げ捨て開始!3月31日まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ついにドコモはiPad mini4とiPad Air2を投げ売りさばく決意をする端末購入サポートを開始
各32GBが一括0円となっており、総務省にチクチク立ち向かうドコモの様が見えます。

といってもセルラーモデルのiPadの使い道がそろそろ限られてきているので少し抵抗はありますね。
とにかく筆者はキャリア契約のタブレットは断じて拒否するのでiPadであっても要らない。

そう言えばドコモは先日、LG V20を発売日当日に端末購入サポート対象にした為、一括数千円的な感じにしましたね。ユーザー還元っていう形で少し羽振りがいい感じに思えます。V20は一括だと限りなく10万近い物がある高級端末なのでドコモの扱い方が(略)

記事の続きを見ると128GBに関してはエスマック読者専用のクーポン付きとかドコモのPR記事だったりするので、なんか歯がゆい物がありますね。いい情報だけに。

NTTドコモは17日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製タブレット「iPad mini 4」および「iPad Air 2」の2機種をそれぞれ新規契約および機種変更の全オーダーにて12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

これにより、iPad mini 4およびiPad Air 2ともに32GB版がそれぞれ一括0円などとなっています。なお、期間は2017年3月31日(月)までですが、早期に売り切れて在庫切れになってしまう可能性もあるので欲しい場合は早めに注文したほうが良さそうです。

続きはこちら(S−MAX

もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい