【いまさら】ソフトバンク系ショップが「Pokemon GO Plus」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今更感が漂うポケモンGo Plusですが、どうやらソフトバンクの店舗やネットショップ経由でも購入可能になるようです。

価格は定価のままの3,500円(税別)との事。
直販の需要が一定数から下がった為、他でも買えるように販路を拡大し流した様子。欲しい人は近くのショップで購入可能なのは良いですね。

ただし、Plusに関しては登場がもう少し早くて生産数が多ければもう少し売れたと思われるが、もう時は遅し。需要は今現在どうなっているのか気になる所。
また、使い道に関してもアプリ連携のみだと3,500円が高く感じるのがイマイチ。そしてアプリ側のポケモンGoがもう少しどうにかならないと再開する層の問題が多くあるようだ。

ポケモンGoは他の重課金のいるアプリとは異なり、運営がマイペースすぎ。
当方のまわりでは、40代以上の方はちょくちょく続けていて、10〜30代は若ければ若いほど早めに脱落している感じでした。

ソフトバンクは10日、スマートフォンの画面を見続けなくても 「Pokemon GO」を楽しめる「Pokemon GO Plus」の販売を開始したと発表した。価格は3,500円(税別)。
販売はソフトバンクとワイモバイルの店舗(一部店舗を除く)
およびソフトバンク、ワイモバイル、ヤフーの各オンラインショップ。
ヤフーオンラインショップの販売15日から。

続きはこちら(財経新聞


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい