菱形スマホ Meituのフラッグシップモデル「T8」。従来のチープさは?

中国のスマホメーカー「Meitu」のフラッグシップモデル「T8」に関してASCIIが取り上げていたので乗っかってみる。

2400万画素のフロントカメラがスゴすぎる! 最強自撮りスマホ「T8」とは?:ASCII

※スゴすぎないよ…

Meitu(メイトゥ)と言えば、かつて筆者は主に一瞬Meizu(メイズ)?と思ってしまった。香港、深センで意外にもちょっと見かけるブランド。
知名度はOPPO VIVO Xiaomi Meizu LeECOよりも低いが、その他と比較してわりと高め。近年どんどん露出を高めているメーカーだ。なにげに中国では埋もれているが、香港では隅っこでポップなどを見かける。

Meituは主に女性向けのスマホでカメラや美肌ライトをウリとしており、デザインは主に「菱形」。筆者が実際に手を取ってみたのM4s、M6あたり(ランナップはこちら)。

簡単にレビューといきますが、今までのMeituスマホの質感はかなりチープ。
ティザー画像とは全然異なるので、現物を手に取るとかなりガッカリ感があるだろう。M4sあたりは、ドン・キホーテで見かける中国からやってきたチープ的なおもちゃカメラ的な感じがイメージに近い

また、ソフトウェア面に関しては、カスタム感はあまりなく所々「素」を感じる。素が良いのか悪いのかは置いておいて、独自のこだわりはアイコン以外あまり伝わってこなかった。カメラ面に関しては実際に撮影していないので分からないが、中華系のスマホって美白モードや美なんちゃらモードを標準搭載していたりするなど画質よりも加工面で強く、カメラ制御のプログラムに関してこだわりがないというか、チューンナップしてない。。

そして、ぜんぶひっくるめてT8はどうなんでしょう。
アルミ化で多少の品質向上化、カメラは良いCOMOS積んで、でもソフトウェア面の開発が中途半端でって感じではないかと。

個人的にはあまり期待しているメーカーではないので、逆に驚かせてくれる要素などを期待したいですね。

そう言えばMeituっていうカメラアプリが中国に個人情報を送信していた問題がありましたが、そのMeituとこのMeituの関係はどうなんでしょ。


もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい