スマホの先駆者「W-ZERO3」未使用品がアキバのショップに流れる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SHARPの倉庫か、ワイモバイル(旧ウィルコム)の倉庫にでも眠っていたか。それだとしても少し数が少ないので、どこかの代理店か?

BuzzapによるとW-ZERO3の未使用品が7,980円でアキバのショップに大量に流れているそうだ。
W-ZERO3といえばSHARP製の12年前のスマホ、いやPDA端末。
OSはWindows Mobileというスタイラスでもカーソルでも使いにくかった物。

とにかく厚く熱い端末でした。
その時代のガラケーはフルブラウザもPOP3メール送受信も携帯端末として程遠く、それを実現しているPDA側にはモデム機能は別途必要で音声通話が難しいという、色々な温度差がありました。

そこで、その溝を埋めるかの様に、WILLCOMが差し替え可能なW-SIM(モデム機能を内蔵したカード)対応の音声通話・データ通信可能なPDA端末としてW-ZERO3がリリースされたというわけです。

完全に初代のブラックモデルを筆者も持っていましたが、友人に貸して戻って来なかったのが悔やまれます。今では普通ですが、あの大きさの端末で電話してたら当時は周囲からすげー変な目で見られるんですよ。それが意外にも面白かったんですけどね。

個人的には初代よりWS011SHが好きで今でも手の届く所に置いてますw


記事画像の出典:バザップ

もばらぼ編集部

●モバイル関連情報を一般ニュースサイトとは異なる意見で発信する編集部。
中の人は、かつて携帯電話情報サイト管理者、元世間を騒がせ会社の人、規制前にマジコン売ってたヤツ、香港深セン輸入マンでお送りしています。

あわせて読みたい